慶和の技術 信頼の証!専門資格

信頼の証!専門資格

医療関連サービスマーク

病院清掃のエキスパートとして

医療関連サービスマークとは、評価認定機関である(財)医療関連サービスマーク振興会が審査・認定する専門資格。これを取得するには〈従業員の質、設備や教育・作業マニュアルの内容〉などについて、厚生労働省が定める基準(医療法施行規則)以上の厳しい認定基準をクリアしなくてはならず、認定後も2年毎の講習会受講などが義務づけられています。慶和は「良質なサービスを行う業者」の証として社会的にも認知されているこの専門資格を取得しているだけではなく、長年にわたってその厳しい認定基準をクリアしつづけています。

建築物環境衛生管理技術者

特定建築物(学校やオフィスビル、デパートをはじめとする各種商業施設など)では、「環境衛生上の維持管理が適正かどうか」を監督する建築物環境衛生管理技術者を選任することが義務づけられています。しかし、この専門資格を取得するには建築物の環境衛生面における維持管理業務を2年以上経験した上で、厚生労働大臣が指定する国家試験や講習会を受けなければなりません。もちろん慶和にはこの資格を有するスタッフが複数名在籍しており、現在でも特定建築物を管理・運営されている多くのお客様をサポートしています。

建築物における統括管理者

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律施行規則」(第30条第2号)の規定により、《建築物環境衛生総合管理業等の登録》を行うには、この専門資格(業務全般を統括する責任者)が必要となります。ただ簡単に取得できる資格ではなく、「建築物環境衛生管理技術者」(前出)の有資格者が厚生労働大臣指定の講習会を受講してはじめて取得できるものです。慶和ではこの資格(資格者/代表取締役・南野敏)を国内で63番目に取得。このことからも、清掃管理業務に対する慶和の姿勢、そして意識の高さがお分かりいただけると思います。

その他の専門資格

信頼に応える資格の数々

慶和はこの他にも建築物清掃業(東京都認可)、建築物清掃管理評価資格者、ビルクリーニング技能士、2級建築施工管理技士(国土交通省認可)、警備業、人材派遣業と多数の専門資格を有しています。中でも警備業は不審者や不審物を発見した際、警備の心得を持った清掃スタッフならばお客様の大きな助けになる...。そんな「環境づくりのプロ」としての使命感から取得したものです。常に最高の技術とキメの細かい対応で、お客様からの信頼にお応えすること─。ひとつひとつの専門資格には、私たちのそうした想いも込められています。

上部へ移動