オフィス・商業施設の清掃

社員の皆様、テナント各位、
そしてお客様に喜ばれる環境づくりをー。

ショッピングモールの清掃

ひと口に「清潔で快適な環境」と言っても、業種などに応じてニーズが多岐にわたるオフィスビル・商業施設の清掃管理業務。中でも、お客様を迎える施設(ホテルや百貨店、各種店舗、ショールームなど)は企業イメージを左右する空間であるため、担当者の皆様のご苦労もひとしおでしょう。もし、現在の清掃管理状況に課題などがおありなら、ぜひ私たち慶和にご相談ください。極めて高い衛生管理を要求される医療関連業務で培った清掃技術とノウハウを駆使して、理想的な清掃管理プランを迅速にご提案・実施させていただきます。

キメの細かい対応で最新の清掃技術を駆使

業務開始前の朝礼の様子

弊社では、担当者様から清掃管理面における課題やニーズを伺った上で、日常清掃や定期清掃などの業務仕様書・作業手順書を作成。これに基づいて社員 (担当スタッフ)の研修・教育を行い、日々の業務開始前には朝礼を実施して、常に質の高い業務を行うようにしています。さらに実際の清掃に関しては、担当場所の造作に応じて高温スチームやアルカリイオン水など、人体や環境に優しい最新技術を駆使する他、消耗機材や薬剤容器のリサイクルにも配慮するなど、貴社のイメージ戦略に沿った環境づくりを実践させていただきます。

貴社専属の「サービス・スタッフ」という意識

迅速かつ丁寧な作業を徹底

弊社ではスタッフ各人に「貴社専属のサービス・スタッフ」という意識を持つように指導を徹底。清潔なユニフォームや明るい挨拶など基本的なマナー教育はもちろん、担当者様の《もうひとつの目》として働けるよう、気配りについての定期的な研修も行っています。例えば、清掃区域内の蛍光灯など備品関係の故障や不具合・不備に目を配ったり、施設内の不審物や不審人物に細心の注意を払うなど...。専属サービス・スタッフという意識で、貴社のイメージアップにふさわしい快適環境づくりを強力にサポートさせていただきます。

業務の質を維持・向上させる「ダブルチェック」体制

作業報告書は社内で一括管理

弊社ではシフトの関係で違うスタッフが同じ区域を担当しても、業務の質に差が出ないよう「作業前の手順チェック→清掃→清掃後のチェック」といったダブルチェック体制を実施しています。さらには担当区域別に報告書の提出を徹底し、スタッフ各人の作業状況を把握。またこれらの情報は必要に応じて要約し、担当者様に提出することで、客観的な立場から『今後の課題や改善点』などをご検討いただくための材料としても活用しています。このため清掃業務がマンネリ化することなく、常に改善・向上させていくことが可能です。

上部へ移動