経営理念

21世紀を迎え、清掃事業に求められる役割も「目に見える清潔感をお届けする仕事」から「環境への配慮も含め、より多くの皆様の健康的かつ快適な暮らしを支えるサービス業」へと、大きく様変わりしてきています。そうした中で、私たち慶和は次の3つの指針をベースに、今後ともますます専門化・細分化するお客様の清掃ニーズに応え続けて参りたいと考えています。

★お客様第一主義

清掃と一口に言っても、医療施設・オフィスビル・商業施設・個人住宅...と、建物の造作や用途に応じて作業内容は多岐に渡ります。また、それぞれのお客様が求められる仕上がりのイメージも千差万別です。慶和ではこの点を踏まえ、ニーズを的確に捉らえた清掃業務によって「一人ひとりのお客様に、心地よい満足感をお届けすること」を何よりも大切にしています。

★清掃技術の追求

慶和では人体や環境に優しく、しかも高い殺菌力を示すアルカリイオン水を使用するなど各種の最新技術を導入。より安心かつ衛生的な清掃業務を実践するとともに、医療関連サービスマークをはじめとする専門資格も積極的に取得し、常にその技術レベルを維持・向上させていくよう心がけています。

★スタッフの育成

創業30年(2009)を目前に控え、慶和では「清掃業務=明日の環境を支えるサービス業」という経営指針を再確認し、社員一人ひとりの意識向上を奨励。高度な清掃技術やテクニックをだけでなく、「自分が嬉しいと思うことをお客様にも実践できる心」も備えた優秀なスタッフを一人でも多く輩出するよう、社員教育にも力を注いでいます。

上部へ移動